カロリーアンサー世界新発売!食品カロリー自動測定装置で、毎日の栄養と健康管理が簡単にできます。

高性能食品カロリー測定器カロリーアンサー

カロリーアンサー販売代理店(有)夢健工房

カロリーアンサーのお問い合せはこちらから

まずはお気軽にご相談ご質問下さい。世界初のカロリーアンサーが経営の幅を広げます。

無料資料請求はこちらから

仮注文・デモ申込みはこちらから

電話でのお問い合わせはこちら084-944-3345

メディア様取材受付フォーム

メディア掲載・記事のご紹介

業界ショック!ケンケンガクガク「カロリーアンサーブログ」

こんな企業・施設にお薦めします
  • 公的・食品栄養研究機関
  • 民間・食品関係研究所
  • 食品製造業・食品流通業
  • 電気・ガス企業お料理教室
  • 病院・療養施設・養護施設
  • 旅館・ホテル・宿泊施設
  • こだわりレストラン・食堂
  • デパ地下食品売場
  • 大型スーパーマーケット
  • 芸能人・モデル・アスリート
  • 体型維持と体力強化が必要
    とされる職業
  • 健康管理に関心の高い家族

カロリーアンサーTOP>極秘?開発現場紹介


極秘?開発現場紹介

開発製造会社(JWP・ジョイ・ワールド・パシフィック)訪問の旅

(実は開発製造会社(JWP・ジョイ・ワールド・パシフィック)訪問の旅です)

2006年9月19日15:30
青森県八戸市(株)ユニバース様の訪問デモ終了。
デモ機を積み込んだワゴン車に同乗して、青森県平川市館山の本社工場に向かいました。

2005年10月12日 東京ビッグサイトで開催された「中小企業総合展」を訪問したのが初対面の、実質的カロリーアンサー統括責任者の小田桐JWP常務取締役工場長。

東京ビッグサイトで開催された「中小企業総合展」を訪問
(写真上:2005年東京ビッグサイトで開催された「中小企業総合展」訪問風景)

1年ぶりに再開した小田桐JWP常務取締役工場長と、いつもサポートいただく三浦課長、
夢健太郎を加えた、カロリーアンサー普及ガッツ3人野郎の痛快?ドライブとなりました。

初めは津軽人特有の重い雰囲気のお二人に対し、山陽の明るさ満面キラキラ太郎のキャラがかみ合わず空回り、少しギコチない車内の雰囲気も、さすがに同じ車内の空気を吸う仲間、しだいに和やかな雰囲気に変わり、四方山話に花を咲かせる3時間のドライブとなりました。

とにかくこの時期の陸奥は、太郎の住む山陽の景色と何ら変わらないというのが初の印象。
住まいから30分も北に走れば、ほとんど見まがうような景色にはいくらでも出会います。
ただ一つ違うものがあります。竹がない、どこの山すそにも群生してる竹が無いのです。
見慣れたブナも松も育つのに、竹が育たない北の冬の厳しさを、植生で知ることでした。

青森を過ぎて津軽平野に入ると、さすがに周囲はリンゴの木が目立つようになります。
口の重い三浦課長が、突然饒舌になってリンゴの話をいとしそうに話し出しました。
津軽人の魂、生活の真ん中にあるリンゴ、思い入れの深さを痛切に感じられるのです。

18:00 青森県平川市館山 JWP・株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック到着

その足で今夜の宿泊先、弘前パークホテルに送っていただきました。
一風呂浴びてリフレッシュ、しばらくするとホテル玄関に到着した小田桐常務からお迎えの携帯コールが鳴りました。

さすが、津軽のダンディー男!純白のハリヤーがとてもお似合いでした。

案内されたのはホテルのすぐ近く、洗練された純和風の店構え、天明六年創業『和料理 なかさん』に
ご招待いただきました。
北海の珍味と地酒のふるまいに美味い美味いを連発、感激の雄たけび?を喜ばれた女将さんから、
熨斗紙に包まれた「お店の染め抜き手ぬぐい」を贈呈されました。
美味しく食べ気持ちよく語り、楽しい時間に感謝の後はホテルに帰ってバタンキュー。

翌朝、外は爽やかな快晴、ホテルの窓から岩木山が見事な姿を見せてくれたので、
旅の安全とカロリーアンサーの発展を祈願、心を込めて手を合わせてお願いしました。
その後はホテルの人気バイキング朝食。これがまたウマイ!種類も味付けも申し分なし。
朝から2人前をペロリ、さらにデザートからフルーツまで充実の満足モーニングでした。

弘前商店街風景

三浦課長のお迎えの約束は10時、ユックリ朝食の後はホテルをチェックアウトして
腹ごなしに周辺の散歩に出かけました。

弘前一番の商店街と思われる通りに面してる割に、閑散として人の姿が少なすぎ。
朝という時間帯のせいかとも思ったのですが、これって日常的風景かも知れません。

(写真左:弘前商店街風景(右奥の白いビルが宿泊した弘前パークホテル))

ねぶた

津軽平野では、津軽三味線の太棹に乗ったじょんから節が流れてる情景を、長年イメージしてたのも、これまた見事に打ち砕かれました。面影は何にもないです。

夏祭りも、青森は「ねぶた・nebuta」弘前は「ねぷた・neputa」と呼び名も区別されてます。
南部藩と津軽藩時代の名残らしく、青森は戦勝を祝い、弘前は出陣前の覚悟を決める儀式のような趣があるようです。
「ねぷた館」を見学しましたが、張子は大きさデザイン色彩も繊細に製作され、青森の「ねぶた祭り」のような、ダイナミックではじけるエネルギーは感じられませんでした。

商店街をユックリ散策、賑わいの方向に歩むとまもなくJR弘前駅に着きました。
ここで10時前、迎えの三浦課長から連絡が入り、弘前駅に迎えに来て頂ました。

奥羽本線 弘前駅全景 弘前駅近景
奥羽本線 弘前駅全景 弘前駅近景

弘前駅からは車で15分ほどでカロリーアンサー開発・製造会社JWPに到着します。
夕べは日が暮れて着いたため、社屋や工場全体もシルエットしか見てなかったのですが、今日はハッキリ目視することができました。

一見してこじんまりした会社であることがわかります。
この場所のこのクラスの企業が、世界初の食品カロリー測定装置を開発した事に、ここに来て目の当たりにしたすべての人が、驚かれるのではないでしょうか。

正面玄関 ガラス陳列ケース

玄関を入った正面にJWPの歴史、手がけた仕事がケースに納め展示されています。

初期のソニー製携帯ラジオやタムロン製品など、製品から部品まで種々雑多、
何でもこなせる小器用さが伺えます。

(写真左:正面玄関 ガラス陳列ケース)


組織構成札 壁のスローガン

左手が事務所、会社宛に電話した際出るのはいつも男性、津軽イントネーションで『ジェイダブルピーです』と、ここで受話器を受けておられるのです。
(写真上:組織構成札 )

事務所の隣の会議室に通され、壁に貼られた組織札やスローガンを眺めながら待つこと10分、昨晩ご招待いただいた小田桐工場長がお見えになりました。
(写真上:壁のスローガン)

大型加工機器

さっそく工場内をご案内いただきました。

シークレットな加工技術を含む工場内、撮影可能な一部分を記録しました。 電子部品のパーツ加工やカメラのレンズ貼り加工など、高度な大型機械と 人の技術が合体した仕事が、目を見張るスピードで次々こなされて行きます。
(写真左:大型加工機器)

各種加工機器各種加工機器 無塵作業ルーム
無塵作業ルーム

最後に今回訪問の最大の目的、『カロリーアンサー製造現場』の見学です。
手前が開発室、数台のPCと三浦課長が作業中、その奥に部外者立ち入り禁止トップシークレットの組み立て工場があります。

開発室全景 データ確認中の三浦課長
開発室全景 データ確認中の三浦課長

今回は、特別にご案内いただき内部の撮影も一部許可されました。
現在カロリーアンサーは、一台一台入念に手造りで製造されています。
ご覧のように、数台同時に組み上げられ、基準検体を測定し測定誤差の修正や演算ソフトの駆動チェックなど、何度も何度も入念に確認が行われています。

各色カロリーアンサーが並んでます 角度を変えてもう一枚
各色カロリーアンサーが並んでます 角度を変えてもう一枚

測定の心臓部に当たるパーツの開発状況や測定精度の向上など、直近に実現可能なレベルの話や、近未来の可能技術の開発状況など貴重な話を聞くことができました。

電子工学は、秒進分歩で技術革新が進む分野です。
栄養成分詳細測定や、量産化に向けたコストダウンなど、時代とニーズに合わせレベルアップは必須であり、目標に向け進化し続ける宿命を担った装置なのです。

もう一度事務所に戻って、出社された木村社長を交えて3者懇談を行いました。
短時間ではありましたが、弊社の立場の再確認や、強度な協力関係の構築など、販促に向けた現実的戦略を話し合うことができました。

玄関で記念撮影 

左(小田桐常務)
中(木村社長)
右(夢健太郎・下江)


岩木山

翌日は、東京で日本最大の外食産業に2度目のデモ訪問が決定しておるため、 小田桐常務、三浦課長も上京して同行訪問のスケジュール、太郎は一足先に 東京に戻って翌日に備えることにしました。

(写真左:JWPから弘前駅に向かう途中、岩木山の清清しさに思わずパチリ)

乗り換えの青森駅 青森駅のホームで見つけました 特急白鳥20号
乗り換えの青森駅 青森駅のホームで見つけました 特急白鳥20号

12:48
13:30
13:43
14:45
14:56
18:06



19:30

弘前 JR快速リゾートしらかみ1号
青森
青森 JR特急白鳥20号
八戸
八戸 JR新幹線はやて20号
東京
東京 山手線
渋谷
渋谷 東横線
自由が丘 徒歩7分 3女のマンション着

無事東京に帰着、待ちわびた3女の案内で、自由が丘の居酒屋で夕食兼慰労会?
やっぱり親子水入らずが一番・・・それにしても娘は仕事も出来るが酒も強い、
いつのまにか親子逆転、成長した娘に目を細めながら酌み交わす酒も美味いです。

  このページの先頭に戻る

カロリーアンサー販売代理店(有)夢健工房
〒720-2104 広島県福山市神辺町道上665-7
TEL:084-962-3217 / FAX:084-962-3412
mail:info@yumeken.jp

■著作権に付いて 本サイト内に使用されてる文章、 画像、デザイン等の著作権の 全ては、(有)夢健工房に帰属します。許可なく、コンテンツの 一部及び全部の転載や無断コピーには、法的対処いたします。

Copyright(c)カロリーアンサーby夢健工房 All Right Reserved.