カロリーアンサー世界新発売!食品カロリー自動測定装置で、毎日の栄養と健康管理が簡単にできます。

高性能食品カロリー測定器カロリーアンサー

カロリーアンサー販売代理店(有)夢健工房

カロリーアンサーのお問い合せはこちらから

まずはお気軽にご相談ご質問下さい。世界初のカロリーアンサーが経営の幅を広げます。

無料資料請求はこちらから

仮注文・デモ申込みはこちらから

電話でのお問い合わせはこちら084-944-3345

メディア様取材受付フォーム

メディア掲載・記事のご紹介

業界ショック!ケンケンガクガク「カロリーアンサーブログ」

こんな企業・施設にお薦めします
  • 公的・食品栄養研究機関
  • 民間・食品関係研究所
  • 食品製造業・食品流通業
  • 電気・ガス企業お料理教室
  • 病院・療養施設・養護施設
  • 旅館・ホテル・宿泊施設
  • こだわりレストラン・食堂
  • デパ地下食品売場
  • 大型スーパーマーケット
  • 芸能人・モデル・アスリート
  • 体型維持と体力強化が必要
    とされる職業
  • 健康管理に関心の高い家族

カロリーアンサーTOP>ユーザー様ご紹介


ユーザー様ご紹介 <メディア様取材歓迎


今回ご購入いただいた株式会社タカラ・エムシー様は、静岡県東部・伊豆・中部・西部地区・群馬・神奈川・愛知・岐阜・三重の各県下に、食料品流通される企業様ですが、近年の業態拡大スピードは目を見張る勢いがあります。

ライフスタイルの変化により売り上げ急伸中の手造りの『お惣菜』の数々。 業界では、顧客のニーズや嗜好に応えるため、商品開発にしのぎを削っておられますが、出来立てをパック詰めされた『お惣菜』に、カロリー表示を考える親切なお店は全国にまだ少ないのが実状です。

加工方法や販売の演出には熱心でも、カロリーの公開は売り上げに係わると二の足を踏む経営者はまだ多く、企業内にも賛否両論あるのが現状ですが、そんな食品業界の中でも、味覚で美味しく感じる栄養素は糖質や脂質でありそれこそ健康に留意するご家庭や、カロリー管理をされてる人にとっては情報の提供こそ顧客本位であると、ポジティブな発想で即行動できる先進企業が株式会社タカラ・エムシー様だったのです。

会社名

株式会社タカラ・エムシー
http://www.takaramc.com/

所在地

〒421-0114
静岡県静岡市駿河区桃園町8-17

事業内容

食肉専門店『肉の宝屋』
『肉の九州屋 』
エブリデーハッピープライス『フードマーケットMom』
お持ち帰り鮨『鮨屋鮨』
アジアンダイニング『クラ・クラ』
イタリアンパスタ 『タルタルーガ』
ブラジルショップ『アソーゲ・タカラ』
新鮮ベジタブル『MC青果』
ハム製造工場『ニューワールド』
の経営ほか




■八重洲デモ風景

インターネット検索からお問い合わせいただき、東京・八重洲会場ご案内まで3週間ほどの最短、それほど情熱溢れた惣菜部・西川部長が、お忙しい日常業務に都合をつけて、デモ測定にご来場いただきました。


奥様が栄養士資格をお持ちのため、西川部長(上写真:左)ご自身に栄養学やカロリーに 関する知識が半端でなく、的確なご質問内容や機能説明に関する理解の速さに、SDS研究所の大田と私は、久々に快い充実感を得られました。(的確なご質問に、大田も専門知識で真剣に応答しています)

八重洲会場、カロリーアンサーを挟んで好例の記念写真です。

(ご来場いただいた方には、皆様にお願いして記念写真は必ず撮らせて いただきますが、HPの掲載に至らない休眠写真が沢山たまりました。   ご購入の時期が訪れ、皆様をご紹介できる日を楽しみに待ち望んでます)



東京に上る際、新幹線の窓から浜名湖は見慣れていますが、浜松駅は通過するのみ、駅に降り立つのは、夢健太郎も生まれて初めてのことでした。こじんまりした印象のフォームに、5月24日11時20分無事到着しました。

早速、昼食の店探し駅前に出て、オッ、不思議なオブジェを発見!   直径50センチはあろう大理石の玉が、水圧で押し上げられ回転しています。

水の豊富な浜松をアピールしたアイデアかも・・後ろの老舗うなぎ料理の暖簾と微妙にマッチ?していました。

名物うなぎ料理専門店

駅前風景
不思議なオブジェ発見!


浜松駅でJWP(製造メーカー開発エンジニア)三浦課長と合流、昼食後 タクシーに乗り合わせてお店に向かいました。

 

浜松駅前から30分位でお店に到着、郊外型カントリー調の新築店舗であり商業団地の中でロケーションは良好、4〜5キロを取り込むと思われます。

設置店舗 : 静岡県浜松市北区三幸町78-16
         フードマーケットマムテクノ店 
電話番号 : 053-430-1139  


納品予定時間の午後1時、お店スタッフさんに案内されて西川部長の待つセントラルキッチンに入りましました。

カロリーアンサー(フェラーリーレッド)は、待ちかねた西川部長の手ですでに開梱されて鎮座しておりました。

さっそくテスト測定、油ベトベトの鳥足の測定値に興味深深の西川部長に、ヤッパリ、表面の皮と油のデータをモロ拾うので、ビックリ数値が出ますよと解説する三浦エンジニアです。

測定した数値を生かした、独自の販売方法を検討中の二人(真剣です)

惣菜部セントラルキッチン責任者高木主任(左)と西川部長(右)、現場の運用法を協議されていました。

それでは最後に記念写真をパチリ!
(左 夢健 下江 西川部長 JWP三浦)

もう一枚記念写真をパチリ!
(左 高木主任 西川部長 夢健 下江)


夢健太郎の訪問記

実は静岡県は二度目の訪問で、最初の訪問の印象は強烈すぎて今だに忘れていません。

それは15年前の12月初旬、薄暗くなった富士宮駅に大きなスーツケースを抱えて一人 降り立った時から始まりました。感のいい方ならピーンと来るでしょうね。そう目的は、 泣く子も黙るかの有名な「管理者養成学校」、通称「13日間地獄の特訓」に来たのです。
一度は良しとして二度はゼッタイしたくない体験でしたね。
とは言っても、地獄の体験はその後の精神的な柱となって、いろんな分野で売り上げ 記録を作ったのも事実です。

企業も個人も同じ、ぬるま湯に安穏では衰退あるのみ、何事にも勇気をもって 挑戦するスピリットは、生涯忘れてはならない不文律と魂に刻み込んだ体験でした。

今回、(株)タカラ・エムシー様納品に訪問し、西川部長から貴重なお話をお聞きしました。

それは『カロリーアンサーは機能からしてそう高いものではないけれど、どのように使い、どのように生かすかで価値は大きく変わる』との言葉でした。

私もまったく同じ見解、化学分析法と比較して勝るとも劣らない能力、やがて世界の栄養学に激震を与え、世界基準としてメジャーとなる日は近いと確信する先進装置を、勇気を持って導入いただくパートナー企業様に、強烈なフロンティアスピリットを感じながら、心地よく浜松駅を後にしました。

枠画像

  このページの先頭に戻る

カロリーアンサー販売代理店(有)夢健工房
〒720-2104 広島県福山市神辺町道上665-7
TEL:084-962-3217 / FAX:084-962-3412
mail:info@yumeken.jp

■著作権に付いて 本サイト内に使用されてる文章、 画像、デザイン等の著作権の 全ては、(有)夢健工房に帰属します。許可なく、コンテンツの 一部及び全部の転載や無断コピーには、法的対処いたします。

Copyright(c)カロリーアンサーby夢健工房 All Right Reserved.